2011年10月29日

和歌山で猛毒ガニ見つかる 水族館が注意呼びかけ すさみ沖 

11G20111027DDD0100487G20000.jpg


和歌山で猛毒ガニ見つかる 水族館が注意呼びかけ すさみ沖 
和歌山県すさみ町の「エビとカニの水族館」は27日、同町沖で猛毒のカニ「ウモレオウギガニ」が見つかったと発表した。誤って食べた場合、死亡することもあるという。同館は県に連絡するとともに、網にかかっても食べないよう注意を呼びかけている。 この日朝、すさみ沖合約100mの海域(水深約2m)で地元漁師が仕掛けた伊勢エビ漁の網にかかっているのを同館スタッフが見つけ、引き取った。 甲羅の幅が約7cmもある南方系の毒ガニで、主に沖縄や鹿児島周辺の海に生息している。筋肉にフグ毒で知られるテトロドトキシンやサキシトキシンという猛毒があり、誤って食べた人が死亡した例もあるという(エビとカニの水族館提供)
出典msn産経ニュース20111029


なんとも恐いニュースです
特徴が凸凹、毒って覚えておかないと
タグ:かに 水族館
posted by ナッテリー at 20:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水族館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

シロイルカのホワイト死ぬ 名古屋港水族館

シロイルカのホワイト死ぬ 名古屋港水族館

 名古屋港水族館は21日、ベルーガ(シロイルカ)のホワイト(雌、推定12歳)が死んだと発表した。死因は不明。
 同館によると、ホワイトは2001年にロシアの水族館から購入。鼻の噴気孔からドーナツ状の空気の輪を出す通称「エンゼルリング」が得意で、ボールを運んだり握手をするなど“芸達者”で人気だった。
 ホワイトは8月に雄の赤ちゃんを出産。妊娠後期から体調を崩し、餌が食べられない状態だった。飼育員が治療していたが、21日午後に容体が急変して死んだ。
出典msnニュース20101022http://sankei.jp.msn.com/life/trend/101021/trd1010212320009-n1.htm

楽しませてくれて
有難う

posted by ナッテリー at 05:49| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 水族館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

猛暑の爪あと…シロクマが「ミドリクマ」に変身 姫路の動物園



緑熊ですか

予算があれば、水を替えることができるんじゃないのかな

地方水族館の運営は厳しいのでしょうね
(ノ_・。)
posted by ナッテリー at 17:04| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水族館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

ひさしぶりのパソコンかな

久しぶりのパソコンからの投稿かな
PRとランキング貼り付けちゃおう(*^-^)ニコ






6月17日のガ 凄いっておもいません。


人気ブログランキングへ



posted by ナッテリー at 11:24| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水族館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
部位別☆男女別スタイルアップ特集 部位別☆男女別スタイルアップ特集 部位別☆男女別スタイルアップ特集
最後まで見てくれて有難う御座いました。